上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離島の朝は早くて忙しい。
ラジオ体操に持久走、朝起き会(掃除)、流れで朝食。
そうこうしているうちに、那覇行きの上りフェリーが来る。


何も無い土地に行く場合、

「ゆっくり」 「何もしない」 「ひたすら酒飲むw」

日帰りはもっての他、来る日/帰る日がある1泊2日では足りない。


なかびが欲しい。
来ることも帰ることも考えなくて良いなかび。

人は3連休になぜ出かけるのか?
それはなかびがあるからではないだろうか。
実際には3連休の2日目に大渋滞並んででも深夜に帰宅して、3日目ゆっくりするのが主流でしょうが…


帰るのがもったいない!


haisai061.jpg

朝食の後、フェリーの時間まで丘に登ってみた。
目的はもちろん好ロケビールを飲むこと島を記憶に刻む事。


haisai062.jpg

おなじみ入砂島(Idesunajima)


haisai063.jpg

久米島方面
フェリーはあの島からやってくる。


haisai064.jpg

昨日泳いだあがり浜。潮が満ちてる。


haisai065.jpg

子ども達は水泳の授業に勤しんでいるようです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


haisai066.jpg

港に戻ると、お迎えのフェリーがやってきた。


haisai067.jpg

来た時とは違う船。新鋭船の方。


haisai068.jpg

さようなら渡名喜島。
楽しかった。もう少し貴女のそばに居たかった。
また来るよ必ず。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


楽しい時間の過ぎる早さ。早過ぎる。
歳を取るわけだ。時間を大切に生きないと、と思わされる。

haisai069.jpg

帰りの飛行機から沖縄近海の離島が見えた。
慶良間諸島、右上の島が渡名喜島。夢の島はそう遠くない。


haisai071.jpg

大島海峡。奄美大島/加計呂麻島の間にある海。

うちのばーちゃんが戦時疎開で鹿児島に行く途中、
敵潜水艦の警戒警報が出て、大島海峡にある港町・古仁屋の港に逃げ込んだと言ってた。
その後僚船が雷撃に遭い、真っ二つに折れて沈んだとも… →武州丸事件

ばーちゃんがその船に乗っていたら、くろまるは生まれてないことになる。
このブログを書くことも、見てもらえることも無かった。


生きないと。人の役に立てるように。


久しぶりに古仁屋に行きたいな。
フェリーの待合所の建物と雰囲気なんか、最高。


haisai070.jpg

憧れの無人島・横当島(Yokoatejima)と上ノ寝島
南西諸島って、おそらく世界で一番hotなスポット。そう信じてやまない。


haisai072.jpg

宝島と小宝島


haisai073.jpg

諏訪之瀬島(かな?)
噴煙が特徴的。いつかは上陸してみたい。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


こうして8年ぶりの沖縄訪問は、とても充実の中で幕を閉じた。
当時のように長距離フェリーは無くなってしまったけど、今はLCCという強い味方がいる。

また来よう。必ず。近いうちに。
沖縄で飲むオリオンビールは世界一美味しいビール。


(完)
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。