上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜が明けた。

と言っても、釧路に着いてから小一時間しか経ってない。北の夜明けは早いのだ。


kushirogawa013.jpg

四国からしたらこの時期に17度とか、それだけで天国。
始発列車が出る前に、ロー○ンに朝昼兼用ごはんを買いに行った。


今日から川下りが始まる。


kushirogawa014.jpg

乗るのは網走行き。
しかしながら、先発「快速はなさき」「根室行き」は、とても魅力的だ。


kushirogawa015.jpg

結局、釧路川への情熱が勝った。くろまるが乗るのは、こっち

と言っても行き先表示板が違うだけで、車両・色・編成 全て同一。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


釧路を出て2,3駅行くだけで、蛇行する釧路川が見え隠れ。
早々にそれらしい風景(湿原)が姿を現す。


kushirogawa016.jpg

細岡は3日間のカヌーを終え上陸する予定の地。
数日後、ここに無事に上陸できているのだろうか。

期待と不安が入り交じりながら、列車は北上する。


kushirogawa017.jpg

標茶(Shibecha)に着いた。ここで行き違いのため、10分ほど停車。


kushirogawa018.jpg

跨線橋に上がってみた。


kushirogawa019.jpg

この駅は、廃止になった標津線が発着していた駅。
遺稿があれば…と期待を抱いたが、限られた滞在時間ではわからなかった。


kushirogawa020.jpg

列車は北海道らしい直線区間をひた走る。


昨晩ほとんど寝ていないのに、結局この移動車内でも寝なかった。


楽しいから眠たくない。


仕事とは大違い^^;



続く
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。