上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿波と伊予を分ける、その名も"境目峠"

現在は徳島道"新境目トンネル"、国道192号"境目トンネル"が
県境越えの道となり、今や"境目峠"を通るのは地元住民と、
讃岐を目指すお遍路さん。

そして一部マニヤ


shiro010.jpg

この峠は素晴らしい

県境を示す白看板が自立、字も読める状態


shiro011.jpg

今や"川之江市"の響きも懐かしい。


shiro012.jpg

この峠の素晴らしいところは、旧規格の国道標識と県境の碑が現存している


shiro013.jpg

字体は旧字体(県が縣)


白看板
旧規格国道標識
県境石碑

走攻守揃っていながら今は後進にその役目を譲る、前田さんのような存在。


カープファンが前田さんの円熟した打撃を拝見願うのと同じく、
旧道ファンとしては、いつまでもこの標識が見れることを願うばかりである。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。