上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

komocape002.jpg

急峻な断崖絶壁。
雰囲気的には、男性的な海岸線が多く見られる伊豆諸島と似た感じ。


komocape003.jpg

高茂岬(komomisaki)
豊後水道に突きだした船越半島の岬。

晴れていれば対岸に九州・大分県を臨むことができる、四国の西端。

奥の島影は、沖の島(高知県)
明治までは島内に予土国境があった島で、日本版キプロス島。


komocape004.jpg

遊歩道があるが、これを下りていくのは勘弁。景色のみ堪能することとする。
奥の島影は、鵜来島(ugurushima)


komocape005.jpg

これでヤギさんがいれば、まるで伊豆諸島なんだがね。

でも、この土地の痩せようからして、奴等はいるのだろう。


komocape001.jpg

~岬と言っても、ここの知名度はとても低く通常の観光では訪れない場所。
秘境の要素が有りながら観光地化されたA摺岬とは違い、
自然の原風景が感じられる。それがここ、高茂岬。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。