上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を終えて家に帰るのに、たまには違う道を通ってみようかな?
その道すがらで偶然発見。


mizu001.jpg

天然水!?この水無県(別名 : 高松砂漠)で、湧水

辺りは山地ではなく住宅街or田んぼですよ。
疑わしいながらも、そんなのあったら嬉しいな~


期待しつつ、看板を追尾。


mizu002.jpg

あった。本当にあったよ。


mizu003.jpg

チョロチョロ流れ出している水を汲むのではなく、
蛇口をひねると井戸の電源が入り、水を汲み上げる方式。


mizu004.jpg

西方の山からの恵みで…(略)

山と言っても丘ですぜ。
このような水が湧き出ていることは、大凡想像できない。


でも、ここへは導かれた気がした。仏縁に感謝。


mizu006.jpg

成分分析表があったが、個人情報などの表記があったので割愛。

説明文には「かの有名な日田天領水よりミネラルバランスが良い」とある。
期待できそう。住み慣れた場所のはずが、新たな発見があった。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


後日、車に4リットルペット(安い焼酎の残骸とも言う)を積んで、この水を汲みに行った。


天然水には良い思い出がありまして、10年くらい前でしょうか。

奈良県天川村洞川温泉。
かの有名な"ごろごろ水"を汲んで持ち帰り、
フツーの米を、フツーの炊飯器を用いて、ごろごろ水で米を炊いた。


ごはんが炊けて炊飯器を開けた瞬間の香り、艶めく米。もちろんめちゃウマ。

同じ水で麦茶やみそ汁も作ってみたけど、やはり味が違った。


この瞬間が忘れられなくて、天然水が湧いていると容器を持参して水を汲んでしまうわけです。
スポンサーサイト

魚が好き。
スーパーに行くと、必ず鮮魚コーナーをチェックする。


今が旬の魚、香川県には居ない南方系の魚、名前を偽って販売されている魚…


魚が見れるのは、水族館だけじゃない。スーパーマーケット万歳


今回は香川県としても、今の時期としても珍しい、北方系のこんな魚が売りに出ていた。


hatahata01.jpg

ハタハタ

秋田県民に特に馴染みの深い魚。
普段はやや深い海で暮らしているが、晩秋~冬に産卵のため接岸するので、
この時期には漁が盛んに行われる。秋田の人にとって、ハタハタ無しでは正月が来ないらしい。
ガムをフニャンフニャン噛んでいる彼女も、ハタハタに関しては一家言あると想像する。

秋田の郷土料理"しょっつる鍋"は、
ハタハタと、ハタハタを原料に作られた魚醤で味付けされた鍋である。


hatahata02.jpg

今回は吸い物で食べることにした。

水…600ml


軽く洗って、水から煮る。


hatahata03.jpg

沸騰したら、

清酒…大さじ1
醤油…大さじ2
豆腐…3/4丁


これらを加える。

本来はしょっつる(ハタハタ原料の魚醤)があればそれらしくなるのだが、
我が家には無いので、山形のマルジュウ醤油を使用。


余談ながら、このマルジュウ醤油、我が家のマストアイテム。
山形に行った際は、必ずおみやげに購入します。

塩辛くなく、良いダシがとても効いてる素敵な調味料。


hatahata04.jpg

沸騰したら火を止めて刻んだネギを薬味に、いただきまーす


ハタハタの身は同じ北方系のタラと同じ、骨からポロッと取れて食べ易い。
でも、小骨が多いので小皿を別に用意


hatahata05.jpg

この骨で、パックの半分くらいの量
急いでいる時は骨を喉に詰めたらいけないので、インスタント味噌汁にしましょう。


この時期にこの場所に居ない魚が食べれるとは思わなかった。とても幸せ。
残りは明日、時間に余裕を持った大人のbreakfastで頂くことにしよう。

気がついたら、GW最終日。
前半3日/後半4日も休みがあったにも関わらず、メインは家の片付け&ゴロゴロ。

なぜだか、どこに行こう・行きたいと言う気分にならない。

納艇が迫るカヌーのことがあるのか。

特に意識しているわけではないが、諸々自重してしまっているのかもしれない。


「男子三日会わざれば、刮目して見よ」

このままでは、そうと言えない自分。何か新しいスキルを…


どこをどうやって辿り着いたかは省略するが、自家製スモークに挑戦することにした。


smoke012.jpg

昨夜、小一時間気張って製作した3段スモーカー

一番下の段 : スーパーで半額になってた、キングサーモンのアラ


smoke013.jpg

真ん中の段 : 先日捕ってきたマテガイ


smoke014.jpg

上段 : キングサーモンの細切れ、切れてるチーズ、絹ごし豆腐ww


スモークする場所を考えに考えて…


smoke015.jpg

我が家のベランダの隅っこで行うことにした。

<--ここに至るまでの経緯-->
最初に考えたのは、駐車場(の隅っこ)。でも風が強い。設置も見張りも大変だ。
風除けがあり、絶えず見張ることができる場所で白羽の矢が立ったのが、ベランダ。
幸い西隣の家は空き室。そもそも風は西から。
風下を見渡しても、この強風。洗濯物を干している家は無い。決定!


smoke016.jpg

今回は"スモークウッド"を使うことにした。種類は"ナラ"


smoke017.jpg

風が強くてライターでは着火できそうになかったので、カセットコンロを用いる。


smoke018.jpg

火がついたところ。スモークウッド=大きな線香ですね。
煙源となるこのスモークウッドを底辺に置いて、スモーカーをかぶせるのだ。


smoke019.jpg

スモークウッドが長くて底に収まらないので、半分の折った片方は重しに。


これで後は木が燃え尽きるまで4~5時間待つだけ。これは"冷燻"という方法だが、

熱源がいらない→火加減の調節不要→費用と手間節約
庫内の温度が上がりにくい→高温になりにくい

前回のチーズが網に食い込むような失敗は、ここでは起きないだろう。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


落ち着いたところで、一杯やることにした。


smoke020.jpg

近頃見なくなった、琥珀ヱビスさん。
近所のスーパーマーケットで見かけて、最後の1本のようだったので購入した。

ビールって高級指向なものほど、カロリーが高い→太る って知ってました?
ええ、私は高いビールが好きです。



そうそう、


smoke021.jpg

飲む前に、これを忘れたらいけません。
いざと言う時のために、バケツに水&濡れぞうきん用意


smoke022.jpg

イスを持ってきて、連休最終日に乾杯!

ケータイでワンセグを起動すると、競馬中継をやっていた。
第17回NHKマイルカップ、カレンブラックヒル号が無傷の4連勝を飾った。

思えば第1回NHKマイルカップが行われた年が、自分が競馬を始めた年。
バンブーピノが作り出したペースに、後の秋華賞馬ファビラスラフインは撃沈。
勝ったタイキフォーチュンの走破タイムは、1.32.6。
平成2年の安田記念でオグリキャップが出した1.32.4に迫る、
3歳馬としては驚異的な勝ちタイムが出たことをよく覚えている。


もう17年も前…


当時想像した17年後の自分を覚えてないが、
ベランダでビールを飲みながら、スモーカーの見張りをしていることは想像しなかった、
これだけは間違いなく言える。


よく家の庭でバーベキューとか言う人がいるじゃないですか。
あれは実にうらやましい。だって、家でキャンプ気分に浸れるんですよ?

ビール無くなったら冷蔵庫に取りに行けば、いつでも冷えたビールが飲めるし、
雨降ってきたら片付けは明日にして、ひとまず家に逃げ込めば良いし。

今の自分は、家でちょこっとアウトドア(気分)
バーベキューと違って食材をつまめないけど。ひたすらけむたいけど。


何だかんだ良いながら、平和な連休であったことに感謝。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


すっかり暗くなりました。

「お母さん! あの家の2階からベランダが出てる!!」

少し離れてはいるが、通りを歩く通行人に消防自動車を呼ばれないか、
陽が落ちてから少しヒヤヒヤしました。


煙が出なくなったので、蓋を開けてみると…


smoke023.jpg

お~いい感じ♪


皿に上げてみる。


smoke024.jpg

ジャン!


smoke025.jpg

チーズ、細切れサーモン、絹ごし豆腐


smoke026.jpg

サーモンのアラ

※マテガイの写真は割愛


どうでしょう、見た目が悪かった前回と比べ、なかなかの出来ではないでしょうか。


smoke027.jpg

一気に全部は食べれないので、今晩はこれだけ


味は…うん、美味しい! 特にチーズ、これは絶品。
メインのサーモンは…ちょっとしょっぱい。これはお茶漬け行きかな。
もっとしっかり塩抜きをしないといけません。反省。


見た目 : 今回>前回  味 : 今回<前回


チーズ…最も美味しい。後味が特に良い。◎
細切れサーモン…一口つまみとして、良い。塩加減もう少し。○
サーモンのアラ…塩辛い。次回は塩抜きを入念に。△
マテガイ…塩辛い。そもそも塩漬けする必要が無かったのかも…。△

絹ごし豆腐…変化無しw 美味しく頂きました。


燻製は濡れていては全然味が変化しないです。

(魚や肉を)燻製機にかける時に、よく水分を拭き取ること

と書いてあるが、その理由がよくわかりました。


何だって、失敗から学ぶことの方が多いのです。

ダッチオーブンを購入した。


smoke001.jpg

某国有名メーカー"LOGDE"製

Dutch=オランダの、オランダ語 と言った意味になるが、発祥はアメリカ。
日本では主にキャンプ用品の一つとして認識されている。
本場アメリカン気取りで、アウトドア引き出しを一つ増やそうではないか。


smoke002.jpg

このモデルは、蓋がスキレット(フライパン)になるモデル。
ダッチオーブンはこの重厚さが所有感に繋がります。戦時であれば憲兵さんが飛んできそうです。

重さはスキレットがせいぜい片手で持てるくらい。オーブンを片手で持とうとすると腰にきます。
料理しながら筋トレもできるなんて、お得ですね!


smoke003.jpg

このオーブンで何が出来るか…挙げるとキリが無いのだが、まずは燻製にチャレンジ。
百均で網(これが上手いこと浮くようにハマった!)、
アウトドアショップで"サクラ"のスモークチップを購入。


smoke004.jpg


とりあえず練習なので、冷蔵庫にある物の出番。
チーズ、かまぼこ、ソーセージ、ゆでたまご(ボイル中)

smoke005.jpg

適当な大きさに切って、網の上へ


と、乗せる段階で鍋にはめにくいことに気付く。


smoke007.jpg

一旦食材を網から下ろして


smoke006.jpg

鍋に網をはめて


smoke008.jpg

食材をオンして、


smoke009.jpg

オンファイアー!


smoke010.jpg

オーブンの隙間からすこ~し煙が。
付きっきりで煙が出なくなったところで、火を止める。

オーブンが熱くてすぐには持てないので、しばらく放置。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


火にかけてから、約1時間… Let's open!


smoke011.jpg

う、、、この色は…
キツネ色を期待していたのとは、ほど遠い。チーズなんか溶けて網にめりこんでる∀


ま、練習。とりあえず、人体実験(試食とも言う)開始!


…味は、問題ない。いや、ウソではなく本当。むしろ美味しい。

チーズ…最も美味しい。味に変化があった。◎
ゆでたまご…香りに変化あり。次は予めタレに漬けてからスモークしよう○
かまぼこ…多少味に変化あり。生より身がひきしまった印象。○
ソーセージ…特に変化なし△


自分用には良いです。でも料理は見た目が大事。
次は人に勧めれるようなスモーク料理を目指します。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<反省>
・スモークチップが多かった? →少し燃え残りがあった。次回は減らす
・加熱時間を減らす →チーズの溶け方からみて、温度が上がりすぎた。
・蒸らしが不要? →火を止めるとオーブン内に煙が留まる。色付きに影響?
・ガスコンロ →調理時間が長いので、エネルギー浪費。

・屋内× →部屋の臭いが数日取れそうにない∀


「失敗の方が学ぶことは多い」
ダッチオーブンに限らず、世の中常々こう思います。


次は外でカセットコンロで挑戦ですね。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。