上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃岐うはうは隊の隊長さんが、カヌーに乗せてくれることになった。


道の駅みのに集合して、上流・下流にそれぞれの車を置き準備に取り掛かる。


yoshinogawa001.jpg

スタートは三好大橋下。
この赤鉄橋、かつては国道32号の橋として猪ノ鼻峠を越えてきたドライバーに
「阿波池田まで来たなぁ」と知らせたものです。


yoshinogawa003.jpg


現在は少し上流(西側)に四国中央橋が架かり、そちらがメインルート

通る人が皆無となった三好大橋、年月が経つと老朽化を理由に取り壊しになるかもしれません。
渡るなら今のうちですよ!


yoshinogawa004.jpg

川を下っていると、山肌に箸蔵ロープウェイが見えます。
このロープウェイが上がった先が、こんぴら奥の院・箸蔵寺さん。
神仏習合の名残をよく留め(神社っぽい)、こんぴら顔負けの長大な階段を備えた霊場。
行く年来る年で中継があったりします。

ちなみに、我が家の今年の初詣は、このお寺さんでした。


yoshinogawa002.jpg

JR土讃線・吉野川橋梁(昭和4年架橋)

吉野川下りの良いところは、鉄道が併走しているところ。
河岸段丘の谷間なので、走行音がよく響く。
全列車重厚なディーゼル車(通称キシャ)なので、尚更。


yoshinogawa005.jpg

一般的にアウトドアでは赤や橙と言った派手目の物を身につけるのが
良いとされている(ex.山でのカッパ)。
きれいな川では青や水色のフネが良いですね。京都を習って、景観配慮。

自分の存在は、ライジャケ(の色)でアピールしましょう。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


無事に漕ぎ終えた私達は、紅葉温泉へ移動。
ここは瀧寺(たきじ)と言う名の寺院と、キャンプ場あり。
徒歩圏内に温泉があるのでキャンプにとても便利だが、
近くに墓場があるので、それ系苦手な人はキャンプはおやめ下さい∀

湯はトロトロの温泉らしい、良いお湯でした。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


隊長さんと別れた自分は、高速乗って徳島方向へ。
とある店に寄り、この勢いのままカヌーを注文した。


今年は数年夢見続けたカヌーライフが始まる!
スポンサーサイト



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。