上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台~山形って、高速バスがとても便利。
そもそも高速バスって程の距離(60km)・時間(1h)でも無い上、
乗ることさえできれば必ず座れる(定員制)
何よりその運行頻度、時間帯によっては5分間隔!

マリンライナー(岡山~高松間の列車)は30分間隔なので、負けているじゃないか。


山形は仙台のベッドタウンなのかな?


kitayamagatast001.jpg

その便利さを知っていながらも、くろまるは敢えて列車に乗る。

仙山線普通列車。山越えに長大トンネル、途中に名刹「山寺」があり、
旅情では断然こちらに軍配が上がる。

やはり「速い(早い)」「便利」な物の代償は「旅情」だと実感する。


kitayamagatast002.jpg

北山形駅


ブラボーな宿の隠れた最寄り駅(だと思う)
ここから歩いてその宿にインした人は稀少だと思うが、どうでしょう。


kitayamagatast003.jpg

ここは山形県内各方面への分岐駅


kitayamagatast004.jpg

左沢線(Aterazawasen)はここから分かれて行く。


ikenotanist001.jpg

四国で言うと、池谷駅のような配置。


kitayamagatast005.jpg

池谷とは違ってここは新幹線が走る。上りの"つばさ号"が通過して行った。


kitayamagatast006.jpg

新幹線が在来線を走るこの区間、軌間(線路の幅)に若干の違いがある。


バスは乗った/下りたで景色が違うだけだが、列車に乗ると大小発見がある。
くろまるとしては、山形~仙台の移動は電車推し。
スポンサーサイト

仕事で高知移動があった。


shimanto001.jpg

いつの間にか高松~高知間の直行列車は、希少種ですよ。
高松から高知直行は日に数本しかなくて、殆どが岡山からの南風に接続する
"快速サンポート南風リレー号"で宇多津/多度津まで行って、乗換え。


交通機関を利用する者にとっては、とても不便。
列車に旅情を求める者にとっては、寂しい時代。


民○党さん、どうにかしてよ。


shimanto002.jpg

特急しまんと(高松~高知)

特急と言えばヘッドマーク。
四国の特急名称って、素敵なネーミングの列車が多いと思う。


<風系>
しおかぜ、南風

<山岳系>
剣山、いしづち、しまんと、宇和海、うずしお

<水系>
しまんと、宇和海、うずしお

<岬系>
むろと、あしずり


どこを走っているか/どの街を結んでいるか/四国の風土
いずれもわかり易い。


shimanto003.jpg

良いですね、このステンレスぎらぎら車体。


shimanto004.jpg

環境的にどうなのかはさて置き、
停車中の気動車のアイドリング音/排煙臭は旅情を誘います。


(業務上の)移動をただの移動としてしまってはもったいない。
どうせ移動するなら旅情が感じれる(できればお酒飲めてw)方が良いね!

sunrize02.jpg

高松に住んでいると、2~3年に1度「寝台特急サンライズ瀬戸号」に乗る機会がある。


sunrize01.jpg

sunrize04.jpg

運行区間は、高松~岡山(サンライズ出雲を併結)~東京


夜行バス攻勢により、風前の灯火の寝台列車。
サンライズはいわゆる"ブルートレイン"ではなく、かと言ってカシオペアやトワイライトのような
豪華寝台ではない。シングルユースに重点を置いた、現代型寝台特急である。


sunrize05.jpg

中に入ってみる。例えビジネスでも、この瞬間はいつもドキドキ
何かが起きそうな(たいてい何も起きない)冒険心が湧いてくる。男の子ですから。


sunrize06.jpg

内装は木が基調、電球色の安らぎの空間。
何でも内装は大手住宅メーカーである、ミサワホームさんが設計したとか。


sunrize07.jpg

2F


sunrize08.jpg

1F


まだ1Fが当たった事がない。でも、2Fが良いと思う。
寝台の上段と言うと「揺れる」「乗降が面倒」とあまり評判はよろしくないが、
サンライズでは後者の不便は無い。

乗車したら窓枠に酒を並べて、曲線ブラインドを開いて流れる景色を見ながら一杯、二杯。
途中の坂出駅では(時間的に)ホームにまだそこそこ人が居て、若干痛い視線を感じるけど、

「旅の恥はかき捨て」

それが自分にとっての、サンライズ時間。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


sunrize03.jpg

高松駅は紆余曲折を経て「さぬき"高松"うどん駅」になりました。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。